ジンベエなのかジンベイなのか ナガノのセブ滞在記

マァヨンハポン!!はいたい!!こんにちは!!

お久しぶりのナガノです!!ブログさぼっててごめんなさい(*_*)!!

これからはさぼらずに楽しみながら書こうかなって思っているのでよろしくお願いします\(^o^)/

 

さてさて、わたくしも気が付いたらセブ生活が1年経過しておりました!イェーイ(^^)/

 

カメを隠してまでアピール、笑

カメを隠してまでアピール、笑

私はどうやら見た目がフィリピン人なんで、、、

(そういえば昔母からあなたはフィリピン人なのよと言われ育ちました。本当だったのか、、、)

油断するとこっちの現地語で話しかけられます。それはそれはものすごくナチュラルに、、、

一瞬、??ってなってた私も簡単な言葉ならほんの少しだけ受け答えができるほどに成長しました!

イェーイ(^^)/(笑)

英語は相変わらず出川イングリッシュな私ですが、本当に生活にはあんまり困ったことがありません(なので英語があまり上達せず、笑)

間違っててもいいから伝えよう!という気持ちを強く持っていれば案外どうにかなります。

でもできたほうがいいに超したことはないので、地道にマイペースにやっていこうかなとは思っています(思っているだけ、笑)

何が言いたいかといいますと、英語できなくたってセブ旅行は何とかなりますよ!というプチ情報でした!(笑)

運が良ければ日本語が話せるタクシードライバーに当たったりもしますよ☺

 

さて、久々のブログで何を書こうかと悩んでました。

初心に帰ろうと思います。

『ジンベ”エ”ザメなのか、ジンベ”イ”ザメなのか?』

『”シャケ”のなか”サケ”なのか?』

『”シュ”ノーケルなのか”ス”ノーケルなのか?』

 

 

 

 

 

 

正解は!!

 

 

 

全て!どっちでもいい!!

 

 

らしいです!!

 

でも、ウィキペディア先生にお尋ねしたところ、Whale sharkはジンベ”エ”ザメらしいですよ!!

(いつもジンベ”イ”ザメと書いているアイリさんへ物申します)

ってかHPもジンベ”エ”ザメになってますね!

皆さんも今日からジンベ”エ”ザメに統一しましょう!!(笑)

 

はい!そんな流れなんで、今日はジンベエザメの生態の秘密に迫ってみたいと思います!

立ち食いのジンベエザメ

 

こちら、先日のツアーで出会ったジンベエザメさんなんですが、なんと、立ち泳ぎでお食事中!!

ジンベエザメの歯は退化していてないに等しいので、水面に口を縦に出して、音を立てながら海水をガブガブ吸い込んでいます。

こんな感じで大きい口でガブガブ吸い込みます

必要な食べ物だけを濾して、海水は胸びれ横の”ビラビラ”から追い出しています。

タッチしているように見えるのが海水をだすビラビラ

時にはエサやりのボートクルーから大きい口へダイレクトにエサを放り込んでもらってます。

泳ぎながら食べているサメも多いですが、どうやら立ち食いのほうが効率がいいようです(笑)

いつもゆっくり泳いでいるのに、この時だけはその場でぴったり動きません。

逆にすごいです。そして、絶好のシャッターチャンスでもあります。

ご飯食べるのに夢中でいつでもシャッターチャンス!

ちなみに、この食事中の動かなさを利用して、沖縄の美ら海水族館ではジンベエザメの体長を測ったり、健康調査を行っているらしいです。

そして、ジンベエザメの主な食べ物は海に浮遊しているプランクトンやオキアミなどのとても小さな生物たちです。

体があんなに大きいのに、、、

どれだけオキアミ食べればいいの、、、忙しや、、、

と思い調べてみたら、人間に換算すると1日に食べている量はなんと、おにぎり1つ分だけらしい!

ジンベエザメ、かなり省エネー!!!!!

見習いたくても見習えませんね、、、(*_*)

 

と、今日もどんぶり並みに大きいお茶碗で2杯のご飯を完食したナガノでした!!

また近々お会いしましょう\(^o^)/

(と言って自分にブログ書けよと言い聞かせる、、、)