「初めてセブへ行く方へ」の第2回がやっと書けました。

Maayo’ng hapon(マーヨンハポン 意味:こんにちは)!
いつも沖縄の事務所やシーサー那覇店にいて、セブ店の予約を取っている山本です。

 

 

さてさて、

「初めてセブへ行く方へ」ちょっと役立つ情報を定期的にブログにUPしていきます!!

と言ってから、あっという間に1か月半経過・・・。

決して忘れていたわけではありません!!

 

 

 

では、

第2回目の「初めてセブへ行く方へ」を書かせて頂きたいと思います!

 

 

 

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

 

【第2回:両替は日本で?セブで?どっちがお得!?】
海外旅行に行くときに気になるのが、

両替を日本でするのがいいのか?

現地でするのがいいのか?
少しでも良いレートで両替をしたい!と思いますよね!!

 

 

ということで、

成田空港とマクタン・セブ国際空港それぞれの両替所で両替をしてみました!
(セブに行ったのが4月なので、レートはその時のものです。)

 

 

実験:成田空港とマクタン・セブ国際空港で1万円両替したらそれぞれ何ペソになるかー??

(2018年4月11日実施)

 

 

まずは、、、

 

成田空港(りそな銀行 成田空港第2出張所)
9,828円→3,900ペソ ※外貨のコインは取り扱いがないため9,828円分を両替
換算レートは・・・・・2.52!!

 

 

そして、

成田で両替してから約9時間後・・・
※9時間は強風による飛行機大幅遅延のためです。
普通だったら飛行機に乗ってる時間+到着前後の待ち時間で7時間くらいだと思います。

 

 

マクタン・セブ空港(Curex Money Changer)
10,000円→4,578ペソ
換算レートは・・・・・2.184359982・・・!!!

 

 

結果:

 

マクタン・セブ国際空港のほうがお得ーー!!!

 

 

 

約600ペソの差!!日本円にすると1,000円以上です!!

この差額でおいしいご飯が食べられます!!

 

 

 

今回は出発が大幅に遅れ、

マクタン・セブ国際空港に到着したのは現地時間の21時過ぎ頃でしたが、

私が利用した両替所は開いていました。

 

が、スミマセン。営業時間を尋ねるのを忘れました・・
どなたかセブに行かれる方、聞いてきて頂けないでしょうか笑

 

 

 

今回は空港で両替をした場合の比較です!

 

街中にも両替所はあります。

一般的には空港よりもレートはいいと言われています。
街中のおすすめ両替所が知りたい方はセブ店スタッフにお気軽にお尋ねください!

 

 

 

また、

金額だけで考えたらセブで両替したほうがお得ですが、

初めてセブへ行く方で、

「ことばが通じないところで両替するのは不安・・・」とか、

「空港到着後、両替所に立ち寄っている時間がない・・・」という方は

無理せず日本で両替してたほうが安心かと思います。

 

 
日本で両替の場合の注意点!
成田空港内の銀行によっては

1,000ペソ札しかおいていないところもあるそうです。

1,000ペソ札だけだと現地到着後すぐに少額が必要な時に困ってしまう可能性も。
確認してから両替されることをおすすめします!

 

成田空港では、こんな感じで張り紙されていました↓↓

 

 

では、今回はこの辺で終了です!

 

 

・・・使えるビサヤ語(セブの現地のことばです)講座!・・・

 

Maayo’ng buntag.(マーヨンブンタグ) 意味:おはよう 

 

 

この子みたいに、元気いっぱいあいさつしてみましょう!

(写真はシーサーのカメラマン黒部さん撮影です)

 

それでは、また第3回で!!

 

山本でした!