沖縄シーサーフォトコン2021年受賞作品

― 入賞作品発表 ―

多数のご応募ありがとうございます!
入賞作品はこちらです。
おめでとうございます!!

■2月入賞作品■

  • タイトル 力強く、逞しく
  • 撮影者名 AI TAKAHASHIさん
  • ポイント 阿嘉島(ウナン崎先端)
  • コメント こんなに大きくきれいなサンゴは見たことがなく、生きる力強さを感じました。
    阿嘉島に通い続けて10数年経ちますが、確実にサンゴが成長しています。もっともっとサンゴが育ち、未来が豊かな海でありますように。これからも阿嘉島の海を見続けたいです。
  • 審査員より 立派な『エンタクミドリイシ』ですね。
    これだけ大きな珊瑚ですと構図が難しいのですが、大胆な真上からのアングルと魚眼レンズで周りの色とりどりのサンゴで彩りを添えて、見事に表現されています。
    私もセブから戻った時、3年ぶりに慶良間で潜ってみると、驚くほど珊瑚が元気なことに感動しました。この景色を5年、10年と守っていくことは、水中世界を知る私達ダイバーの使命でもあります。
    それにしてもこの作品。写真としての美しさ、面白さも目を惹きますが、何というか伊達巻きみたいでウマそうですね

■1月入賞作品■

1月入賞作品
  • タイトル 今年も新たな発見を求めて
  • 撮影者名 大下和茂さん
  • ポイント 北浜かナベヤギリ
  • コメント 選考いただきありがとうございます。
    1月と言うことで、このようなタイトルとしました。何もないこの白い砂地から泳いでいき、今年も様々な海を発見できればと思います。
  • 審査員より カレンダーのトップバッターを飾るのはこの1枚。雪原の様な砂地ですが、ダイバーは慶良間の海の暖かさを知っている故に、不思議と暖かさを感じさせてくれる1枚として選ばせていただきました。白い砂地をキャンパスに見立てて、素敵な1年を思い描いていただきたいですね。


タイトルとURLをコピーしました