2021/11/16 Las vegas ダイビングショー・スタート_コンログ

Hello!
皆さん、お元気ですか?
ラスベガスから今年のデマショーの状況をお知らせします。

今回は那覇店スタッフの皆様が仕事をカバーしてくれてやっと行けました。とても感謝です。

デマショーとは?
ダイビングの展示会としては世界最大の規模を誇る、DEMA show。

全盛期では600社近く集まっていたとても大きいイベントです。一日中では絶対回りきれないくらい規模です。
今回はコロナの影響で少し出展者数が減りまして、コロナ対策をしっかりしていてとても安心できる会場です。

日本のダイビング・フェスティバルと違って、業者さんとダイビング関係者しか入れないイベントなので、皆さんはマーケティングのため来ています。
ダイビングショップより器材の会社が多いため、毎年器材の最新情報がゲットできます。

10時スタート前に入り口に集合!
まだ始まっていないので、外のブースでウロウロしました。隣に器材の歴史を紹介されています。

殺人魔の映画に出そうなヘルメットが置かれています。ちなみに社長は丁度aqualungさんが出した口から両方ホースが繋がっているタイプのレギ(デマンド型)が発明されたごろからダイビングし始めたらしいです。大先輩ですね。

初日なので、会社の目標ブース以外に色々回りました。やっぱり面白い物がいっぱいあります。

印象的なのはダイブスキンという全身ラッシュカットみたいな服です。いろんな柄があります。タコもジンベイもミノカサゴも、すごい派手です。フリーダイバーに向きそうですね。ちょっと勇気が必要かもしれませんが。

シーサーのお客様のため、効率化や安全性向上などの道具や器材を紹介して行きます。

最終日FACEBOOKでクイズを出しますので、当たった方に抽選でDema showのお土産をプレゼント致します。

では、また明日!