マリンハウスシーサー総合ページ

【シーサー海人商店】「え?ウェットスーツがこんなに伸びるの!?」


1993年創業、おかげさまでシーサー那覇店は今年22年!

各種クレジットカード使えます。 Wifi使えます

【重要なお知らせ】 体験ダイビング、スノーケリングの参加条件変更について

海外でのんびりダイビング!フィリピンアニラオ出張店!

2017年フィリピン セブにシーサーセブ店オープン、シーサーセブ店ホームページはこちらをクリック!

一人でも安心、アニラオ出張店!

※ただし、1月21日~25日、3月23日~30日はツアーの為、不在です。

アニラオ店、今年もよろしくお願いします

アニラオってどんなところ?

アニラオマップ

アニラオはフィリピンの首都マニラから車で約3時間のダイビングパラダイス(※マニラ空港からアニラオまではショップの送迎がつきます)アニラオには数多くのダイビングリゾートが並びますが、日本人リゾートは3軒のみです。

水温は1月25℃、2月25℃~26℃ 3月26℃~27℃ 4月27~29℃。 気温は28℃~35℃程度。特に3月中旬以降はかなり晴れる日が多く、常に30℃を越え真夏のようです

プランクトンが豊富な海で、魚影は濃く、日本ではお目にかかれないレア種や人気種など、独特な世界を満喫できます。 また、シーサー出張店がオープンする1月~4月は乾季でほとんど雨が降りません。特に3月、4月は気温水温が上がり海況もかなり安定していてベストシーズンです。

陸上はのどかな田舎の風景が広がり、のんびりとした時間が流れていますので、日常生活を忘れてダイビングを満喫するには申し分のない環境です。

anirao-about-2014.jpg

リゾートのご紹介

リゾート内の宿泊施設

今回シーサー出張店がお世話になる現地ダイビングショップは、アニラオの「パシフィコ・アズール・リゾート」です。

リゾート内に宿泊施設を併設しているので、宿泊もこちらの施設を利用します。

ボートはリゾート目の前の海から出発するので、移動も少なくとても快適です。

パシフィコアズール・リゾート

宿泊施設のご紹介

清涼感あふれるアジアンテイストなお部屋です

宿泊施設 お部屋

食事はもちろん、3食付です!

お食事はリゾート内に併設されているレストランにて三食ご用意してます。日本人でも食べやすい、クセのないフィリンピン料理です。

お水、紅茶、コーヒーも24時間こちらのレストランにてご用意してますので、いつでもご自由にお飲みいただけます。

アルコールもこちらのカウンターにてご注文いただけます。部屋番号を伝えて最終日にまとめて清算するスタイル。ジュース30ペソ、ワインボトル650ペソ、ビール50ペソなど。

宿泊施設 お食事

ダイビングスタイル

ダイビングスタイル1

アニラオダイビングの大きな特徴は、ズバリ「殿さま・姫さま」ダイビング!

器材の運搬、セッティングなど現地スタッフが行ってくれます!

ボートも基本的に1チーム6名様までの少人数制で、潜るポイントはリクエストに応じます。また、タイムうスケジュールもアレンジ自由なので、ゆったりと1日最大4本潜ることが可能です!

ダイビングスタイル2

アウトリガーのついた独特な形のバンカーボートはとても揺れにくく、エントリーやエキジットも楽々なので女性やシニアダイバーにも好評です。

ブリーフィングはもちろん日本語、ログ付もレストランでお酒を飲みながら、のんびり行います。

【タイムスケジュール例】
3ダイブ   4ダイブ(3ダイブ+1オプ)
7:00 朝食 7:00 朝食
8:00 出港 8:00 出港
  2ダイブ   2ダイブ
12:00 ランチタイム 12:00 ランチタイム
14:00 出港 13:30 出港
  1ダイブ   2ダイブ
16:00 帰港 16:30 帰港
18:30 夕食 18:30 夕食
  ログ付け   ログ付け
21:00 おやすみzzZ 21:00 おやすみzzZ

ダイビングポイント ソンブレロ ダイビングポイント ベアトリス ダイビングポイント カテドラル

その他サービス

リクエストすればマッサージサービスも受けることができます(1時間で500ペソ)。
また、スナック菓子など現地スタッフにお願いすると近くの商店で買ってきてもらうこともできますし、一緒に買い出しに行くこともできます。

その他、うれしいサービス

料金、持ち物などのご案内

2017年フィリピン セブにシーサーセブ店オープン、シーサーセブ店ホームページはこちらをクリック!

【アニラオ店は終了しました】
2016年1月8日(金)~4月24日(日)までの期間限定企画!

料金

このダイビングはマニラ国際空港集合、解散になります。
マニラ国際空港までの交通費や手配はお客様各位でご手配ください。

2名様で参加の場合の1名様料金

  • 2泊3日(2ダイブ付) 46,000円
  • 3泊4日(5ダイブ付) 76,000円
  • 4泊5日(8ダイブ付) 110,000円
  • 5泊6日(11ダイブ付) 139,000円

※為替変動により予告なく料金変更される場合があります

※1名様料金、3名様以上料金などお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

★シーサーポイント3%還元いたします!ただし、海外出張店ではシーサーポイント及び、各種特典等はご利用になれません。予めご了承ください。

【料金に含まれるもの】

ダイビング費、宿泊費、食費(朝・昼・夜)、ダイブパス(環境保護税)、マニラ空港からパシフィコアズールまでの往復送迎

【料金に含まれていないもの】

マニラまでの交通費、フィリピン出国税(550ぺソ)、海外保険、オプションダイビング代、ボートマン、リゾートスタッフへのチップ(200ペソ~500ペソ)

★保険にご加入ください!

万が一に備えて保険に加入しておりますが、保証が充分でない事もあるため、お客様各位で必ず「海外旅行保険」または、「DAN(ダイビング専用保険)」にご加入ください。

【キャンセル規定】

  • ご参加日の前日以前の30日以内で3日前に解除する場合は、料金の20%
  • ご参加日の前日以前の2日以内に解除する場合は、料金の50%
  • ご参加日以降に解除する場合は、料金の100%

器材レンタルについて

器材レンタル料金は現地払となります。料金は一日のレンタル料金です。

ご自分の器材をお持ちの方は持参されることをおすすめします。現地の器材はサイズが豊富にそろっているわけではありませんし、状態がいいものばかりではございません。

  • フルレンタル 2,000円/日
  • BC 700円/日
  • レギュレーター 700円/日
  • ウェットスーツ 500円/日
  • マスク 200円/日
  • スノーケル 200円/日
  • フィン 200円/日
  • ブーツ 200円/日
  • ナイトロックス 500円/本
持ち物について

お部屋にある物(アメニティ類)

石鹸(小)、シャンプー(小)、リンス(小)、バスタオル、トイレットペーパー、ハンガー 
※ハンドタオル、ヘアブラシ、サンダル、ティッシュペーパー、コップなどはお部屋にございません。
ドライヤーに関しては共有のものがあるのでそれをご利用ください

持ってくる物

水着、サンダル(室内用)、スリッパ(室内用)、歯ブラシ、歯磨き粉、日焼け止め、その他化粧品類など。

※化粧品類などはジップロックに入れないと機内持ち込みできません。

あると便利なもの

ハンドタオル(洗面時用)、ポケットティッシュ(現地ではトイレットペーパーがティッシュ代わりなので)、ペットボトル(レストランにて飲料水を補充してお部屋で飲むときにあると便利です)

よくある質問

■フィリピン入国の際に注意することは?

パスポート(残存期間が6ヵ月以上あるもの)と、帰りの航空便を証明できるもの(チケットやバウチャー)があれば入国できます。ビザとパスポート残存期間に関しては下記の「フィリピン基本情報」もご一読ください。 また、「刺青(ファッションタトゥーを除く)」や「指の欠損」などの身体的特徴から日本の犯罪組織に属するものと判断された場合、入国を拒否される場合もござます。

■水道水は飲めますか?

飲めません。飲まない方がいいです。うがいも控えた方がいいでしょう。 歯を磨くときは、飲料水サーバーの水を使ってやることをおすすめしています。

■部屋にコップはありますか?

ダイニングにあるコップをご使用できます。

■部屋の掃除をしてほしいのですが?

申し出れば潜っている間に掃除してくれます。 (50~100ペソを渡してください)

■洗濯したいのですが?

リゾートの現地スタッフにお渡しいただければ、お洗濯いたします。 (50~100ペソを渡してください)

■現地スタッフへのチップは必要?

最終日にボートマンやランドスタッフへ100ペソ~300ペソ程度お願いします。

■病気になったら?

常備薬があります。また、必要であれば病院へ行く事もできます(車で約30分)。

■蚊はいますか?

います。虫よけがあると便利です。

■虫よけはありますか?

蚊取り線香がありますので、必要な場合は申し出てください。

■インターネットは使えますか?

レストラン内にてwifi(無線LAN)が使えます。お部屋によっては使える部屋と電波の悪い部屋があります。

■日本の電子機器は使えます?

コンセントの形状は同じですが、電圧が異なります。フィリピンは220Vなので、100Vでしか使用できない機器はそのままではご使用できません。 多くのパソコンやカメラの充電器などは100~240Vまで使用可能になっているので問題ありません。お手持ちの機器を事前にお確かめください。

■送迎は誰が来ますか?

基本的にフィリピン人ドライバーが伺います。ゲストのお名前を書いたシーサーのプラカードを目印に持っています。

■天気はどうですか?

乾季なので、ほとんど雨は降りません。天気はいい日が多いですが、風の強さは日によって違います。 風が強くてポイントが制限される場合もあります。

■深夜の到着でも大丈夫?

はい、問題ありません。お客様のご都合にあわせてマニラ空港までお迎えにあがります。

■治安が悪いと聞いたのですが?

空港でお迎えし、そのままリゾートへ直行するので特に問題ありません。空港周りは警察官やガードマンが多いので安全です。

■貴重品を預けたいときは?

サイフ、パスポートなど、リゾート内にあるセーフティーボックスに預けられます。三浦または益田(マネージャー)に言ってお預けください。

■何ミリのスーツがいいですか?

基本的には5mmワンピースで大丈夫です。
1月、2月は25℃~26℃なのでフードベストがあった方が快適です。 3月以降は寒がりな方はフードベストがあった方がいいですが、なくても大丈夫な人が多いです。

■フィリピンペソは必要ですか?

はい、必要です。
出国するときに必ず550ペソ(1ペソ約2.56円 2015年8月時点)の現金支払いが 必要になります。
その他、村での買い物や、マッサージをご利用される場合にペソが必要にになります。
(両替はアニラオにはないのでマニラの空港か日本で行ってください。)

フィリピン情報

時差 日本マイナス1時間
首都 マニラ
ビザ 21日以内の滞在なら不要(入国時にパスポート残存期間が滞在日数+6ヶ月以上必要)
言語 タガログ語、英語
通貨 ペソ 1ペソ=2.56円(2015年8月25日現在)
電圧 220V
プラグタイプ Aタイプ(日本と同じ)
気温 年間平均28℃(2月、3月24℃~32℃)
水温 年間平均25℃~29℃
(1月25℃、2月25℃~26℃、3月26℃~27℃、4月27~29℃)
アクセス 日本からマニラまで4時間~4時間半
anirao-infotel2014.jpg

初めての方へ初めての方へ!

ホエールウォッチングブログ!

シーサーセブ店!公式HPグランドオープン

ご利用案内

那覇から気軽に慶良間ダイビングシーサー那覇店 電話0120-10-2743
メールアドレス:naha@seasir.com 電話番号:098-869-6329